#GW 銀座1丁目でプチ旅行。ご当地ショップがアツい

写真拡大

今年のGW、最大10連休と言われているけれど、仕事もあるからカレンダー通りにしか休めない

そうなると、遠出の旅行には短すぎてどこにも行けない...。

それなら、半日で旅行気分になれるアンテナショップ巡りへGO!

アツいのは銀座一丁目

アンテナショップが一番多いスポットは、銀座一丁目周辺です。

店舗内にイートインスペースがあるショップなら、名物料理を堪能して旅行気分がより一層味わえます!

【茨城県】茨城マルシェ

茨城マルシェ

先日マツコ・デラックスさんも訪れ、納豆やビールを爆買いしていた「茨城マルシェ」。

ここではその名の通り、茨城の「うまいもの」が店内にぎゅぎゅっ!と詰まっています。

イートインではメロン王国茨城が誇る、パフェやソフトクリーム・スムージーなどの贅沢なメロンスイーツでまったり

20160426_ibaraki02.jpg

ビストロでは、飲み放題付きで奥久慈しゃものすきやきなど宴会メニュー(要予約)のほか、納豆やローズポークなど、たくさんの名物うまいもの料理を堪能できます。

銀座であえて、アンテナショップでランチやディナーするのが、通っぽい!

茨城マルシェ

住所:東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル1F(有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩約1分)
TEL:03-5524-0818
営業時間:「マルシェ&イートイン」10:30〜20:00、「ビストロ」ランチタイム11:00〜17:00/ディナータイム17:00〜23:00(日・祭日は、17:00〜21:00)

【広島県】広島ブランドショップTAU

20160426_hiroshima.jpg「広島ブランドショップTAU」

「広島ブランドショップTAU」は、B1から3Fまでショッピングフロアとダイニングフロアが分かれていて、建物全体で広島の食・モノ・文化を満喫できるブランドショップです。

20160426_hiroshima01.jpg

カープ女子必見のグッズコーナーから、熊野筆のセレクトショップ伝統工芸品まで、様々な広島の「宝」が詰まっています。

レストランは名産の江田島・山岡水産の「牡蠣の王様」を使ったイタリアンバール、ショップで購入した地酒を持ちこみOKで、個室スペースもあるダイニング、名物広島お好み焼きの3種類。

それぞれの店舗は、銀座ならではの高級感も併せ持っているので、今までのアンテナショップのイメージを良い意味で裏切られること間違いなし!

広島ブランドショップTAU

住所:東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング(銀座一丁目柳通り沿い)
TEL:03-5579-9952
営業時間:館内の各店舗により異なります。詳しくはHPよりご確認ください。

【石川県】いしかわ百万石物語・江戸本店

20160426_ishikawa01.jpg「いしかわ百万石物語・江戸本店」

外観・内装など、インテリアのすみずみまで石川県の装飾にこだわる「いしかわ百万石物語・江戸本店」。

20160426_ishikawa02.jpg

ゆったりとした店内で、銘菓から伝統工芸品、デリカや珍味まで石川県が誇るさまざまな名品を手にとることができます。

20160326_chaya_cream.jpg

なかでも、女子の注目を浴びそうな商品が、箔座の「CHAYA cosme クリームフォーボディ 紅い梅の香り(1,404円/50g)」

ヒアルロン酸と金箔を配合した贅沢なボディクリームが、しっとりとした使用感で肌の潤いを保ちます

紅い梅花をイメージした香り付きだから、「石川県のおみやげだよ〜」と言って、友達へのプレゼントにすればよろこばれそう!

B1Fのイートインでは4/29(金)・30(土)・5/1(日)の3日間、『春の加賀野菜フェア』に合わせた1日20食限定特別ランチメニュー「新筍の炊き込みご飯と、加賀太きゅうりの鶏治部煮御膳(1,200円)」(※)が登場。

20160426_ishikawa03.jpg「新筍の炊き込みご飯と、加賀太きゅうりの鶏治部煮御膳」は、期間限定のメニューです。

輪島塗・九谷焼の器で、東京ではなかなか手に入らない加賀野菜を楽しめます。

いしかわ百万石物語・江戸本店

住所:東京都中央区銀座2-2-18 TH銀座ビル(地下鉄銀座一丁目駅4番出口からすぐ)
TEL:03-6228-7177
営業時間:10:00〜21:00(年末年始除く)

銀座一丁目では北海道から沖縄まで、14か所のアンテナショップのほか、全国の特産品を扱う「むらからまちから館」もあるので、一日あれば何か所もご当地めぐりが可能です。

伊能忠敬よろしく(?)のニッポン横断旅ができます。

ご当地めぐりで充実したGWを!

カフェ併設のアンテナショップでご当地のごはんを食べて、パンフレットを眺めて、お土産を買って...1時間でおいしいところだけ、サクッと観光

今年のGWは行けなくても、夏休みや次の連休に行く旅行の候補選びにしたり、過去に行ったことのある都道府県のアンテナショップで思い出に浸ったりと、プチ旅行を味わいましょう!

※価格は、すべて税込です。

image via shutterstock