写真提供:マイナビニュース

写真拡大

HONDA ESTILOは4月25日、SAPジャパンの協力のもと「HONDA NO LIMITS PROJECT(ホンダノーリミッツプロジェクト)」をスタートさせると発表した。

HONDA ESTILOは、オーストリア3部のSVホルンの経営権を持つプロサッカー選手本田圭佑のマネジメント事務所。

今回のプロジェクトは、HONDA ESTILOグループ傘下の「SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL(小学生)」「SOLTILO FC(中学生・高校生)」、オーストリア3部の「SVホルン」と育成年代からトップチームまでのチーム強化や組織運営をSAPの最先端クラウドインメモリプラットフォームおよびアプリケーションを活用し、推進する。

これにより、一貫した理念のもとにトレーニング基準をつくるとともに、チームや組織の問題点をデータで洗い出し、強化につなげていく。

SAPジャパンでは、SAPソリューションを活用したチーム/選手強化、コーチ/選手育成支援、スクール事業強化、データ予測分析、データ管理などを推進。

また、HONDA ESTILOでは同プロジェクトの専任となるデータアナリストの専門家を全国から募集。なお、同プロジェクトでは協力会社としてSAPジャパンのパートナーであるアビームコンサルティング(プロジェクト管理、業務設計・システム導入支援を主に担当)、データスタジアム(各チームの試合データの取得、分析を主に担当)が参画する。

(Aries)