都会のワンルーム暮らしをグッと上質にするロフト計画

写真拡大

限られたスペースでしか暮らせないって、ワンルームのアパートやマンションの悩みのひとつだと思います。

食事も仕事も、ゆとりある時間も。一つの部屋で生活を楽しみ尽くすのは、簡単ではありませんよね。

160414domino04

でも、サンフランシスコのコンドミニアムに導入された「Domino Loft」があれば、そんなワンルーム暮らしがグッと上質になりそうです。

160414domino03

こちらはカリフォルニア州オークランドを拠点とするデザインチームICOSAによる、多機能型カスタムユニット。

ロフトスペースを作りだすことで有効スペースを拡張しただけでなく、ロフト下に作業空間を生み出します。

160414domino02
160414domino01

ある時はダイニング、ある時は会議スペース、ある時はスタンディングデスク。

そして下のスペースで誰が何をしていようとも、ロフトの上では別の人がのんびりくつろぎのひととき。昼寝だってできちゃいます。

160414domino06
160414domino07

しかもベッドまで登場するので、寝室になることも可能なんです。

160414domino05
160414domino08

そして何よりも嬉しいのが収納力。ロフト下のスペースもさることながら、梯子のエリアもたっぷり収納できちゃう。

160414domino09

ちなみに梯子は左右にスムーズにスライドし、シェルフから自由自在に物を出し入れ可能。

ホント、細部までよくできてますよ。このユニットがあるだけで、他には何も家具がいらなくなりそう。

省スペースで快適に便利に「都合よく」暮らしたい現代人の、まさにオーダーメイドな部屋作りですね。

[ICOSA]
A space-saving loft was designed for this small apartment in San Francisco [Contemporist]