写真提供:マイナビニュース

写真拡大

インフォテリアなど34社は4月25日、日本国内におけるブロックチェーン技術の普及啓発、研究開発推進、関連投資の促進および海外のブロックチェーン団体との連携などを目的に「ブロックチェーン推進協会」を設立したと発表した。

ブロックチェーン推進協会の設立趣旨は、「ブロックチェーン技術関わる国内有志メンバーが、相互に情報交換、切磋琢磨しながら、ブロックチェーンの普及啓発を行い、自らブロックチェーンの適用領域を拡大。またブロックチェーン技術領域への資金調達支援を行うことによって、わが国産業の国際競争力増進に貢献するとともに、ブロックチェーン技術の進化にも寄与することを目的とする。さらに、世界のブロックチェーン団体とも連携しその情報を国内で配信するほか、本会で培われた技術と経験は、ブロックチェーン先進国として日本から世界へと向けて発信する」としている。

協会理事長には、インフォテリア 代表取締役社長 平野洋一郎氏、副理事には、カレンシーポート 代表取締役CEO 杉井靖典氏とテックビューロ 代表取締役社長 朝山貴生氏が就任する。