世界のトップデザインコンサルファームは、未来の「サウンド」をいかにデザインするのか? 特別レクチャー開講! 「Sound & City」にて

写真拡大

技術的なスペックを優先しがちであったオーディオ業界で、デザインという概念に日が当たりはじめている。それは、プロダクトの外見だけではなく、聴覚を通じた体験の見直しでもある。名門スピーカーブランド「JBL」を有する「Harman」とコラボレーションを続けてきたデザインコンサルティングファーム「Designit」が4/28(木)「Sound & City」で語ってくれるのは、デザインという観点からみえる拡張された「聴覚」の可能性だ。【イヴェントは終了しました】

「世界のトップデザインコンサルファームは、未来の「サウンド」をいかにデザインするのか? 特別レクチャー開講! 「Sound & City」にて」の写真・リンク付きの記事はこちら

名門スピーカーブランド「JBL」を含め「AKG」や「Harman Kardont」といったブランド擁するオーディオメーカー・Harmanのデザインセンターは、開設後わずか50週で25の新しいプロダクトを生み出し、以後、現在に至るまで92ものデザインアワードを獲得してきたが、そのうちの半数以上は、欧州のデザインコンサルティングファーム・Designitとのコラボレーションによって開発された商品が対象だった。

「JBL Authentics L16」「AKG K845 BT」「JBL Pulse」「Harman Kardon Soho」といった人気アイテムを次々と打ち出してきたHarmanとDesinitのコラボレーションは2011年に始まり、Harmanのテクノロジードリヴンな製品開発プロセスに、Designitは当社独自のデザイン思考を持ち込むことで、テクノロジーとデザインとが美しく融合した新しい価値を生み出すことに成功。わずか18カ月で50以上のプロダクトを開発するという驚くべき成果をあげただけでなく、収益面でも大幅な増収をもたらした。

Designitは、インハウスのデザイナーと長期にわたってがっぷり四つにR & Dに取り組む手法で、世界各地で注目されているが、そのクライアントは、先のHarmanを始め、自動車メーカーから航空会社、病院、日本企業ではNTT Dataなど、多種多様の業界の企業や組織と多岐にわたる。

音楽イヴェントの未来形を目指す「Sound & City」では、そのDesignitのテル・アヴィヴ支社からUXデザイン、デジタルプロダクトデザインの第一人者、ガイ・ハヴィヴを招いてレクチャーを行う。ますます情報が過密になっていく社会において、いかに「聴覚」の可能性を拡張できるかを語り、テクノロジーとデザインによって「耳」と「世界」の関係が再編された、驚くべき、新しい「サウンドライフ」を描き出すという。

関連記事五感をフル活用してデザインを学ぶ:Designitワークショップ第1弾、イヴェントレポート

独自のデザイン技法で、さまざまなイノヴェイションを実現し、欧州から中国、米国、さらには日本へとその価値を展開する注目企業のトップデザイナーは、ハードウェアのみならず、ソフトウェアやサーヴィスを含めて、まったく新しい「音のビジネス」の可能性を見せてくれる違いない。

音楽のみならず「聴覚」の未来を模索しているすべてのビジネスパーソンは必見。音楽のクリエイティヴに関わる人にも、新しいヒントをきっと授けてくれるはずだ。

また、この講演の後には、Beats by Dr. Dreからプレジデントのルーク・ウッドが登壇する。音とハードウェアの未来を見通す上で、ともに逃せないセッションとなる。

未来の「サウンドライフ」をテクノロジーでデザインする方法

スピーカー|ガイ・ハヴィヴ (Designit)
日時:4月28日(木)13:00-13:50
場所:アークヒルズ・カフェ
入場料:1日券3,500円(終了しました)

欧州を代表するデザインコンサル企業「Designit」のテル・アヴィヴ支社から参加するUXデザイン、デジタルプロダクトデザインの第一人者、ガイ・ハヴィヴは、ますます情報が過密になっていく社会において、いかに「聴覚」の可能性を拡張できるかをレクチャー。テクノロジーとデザインによって「耳」と「世界」の関係が再編された、驚くべき、新しい「サウンドライフ」を描き出す。

GUY HAVIV|ガイ・ハヴィヴ
Designit Tel Aviv, デザインディレクター。航空業界においてエキスペリエンスデザインのほか指令系統のフレームワークなどの策定を手がけたのち、Designitに参加。UXデザインの第一人者であると同時にデジタルテクノロジーにも精通し、これまでマイクロソフトやシスコといった大企業の仕事を手がけてきた。インタラクティヴデザイン、デジタルプロダクトデザインの教授として母国イスラエルの大学などで教鞭を執る。https://designit.com/

INFORMATION

2016/4/28・29開催:「SOUND & CITY」

未来のTOKYOを「音」というテーマを通して体感する複合イヴェント「SOUND & CITY」。『WIRED』日本版とRizomatiks、そしてTechShop Tokyoのプロデュースで、2016年4月28(木)〜29(金)にアークヒルズで開催。tofubeats、和田永などのアーティストとともに、BeatsのプレジデントやVESTAXの創業者らが登場する新しいタイプの複合イヴェント。イヴェントの内容および当日の盛り上がりをお伝えするレポートについては、こちらより