『ズートピア』 (C) 2016 Disney. All Rights Reserved.

写真拡大

ディズニーが贈る、最高にユニークな動物たちの“楽園”を舞台にしたファンタジー・アドベンチャー『ズートピア』。この映画が4月23日に465スクリーンで公開され、23日と24日の週末2日間で興収4億4580万4900円、観客動員32万9513人を記録。4月16日に封切られ、現在メガヒット中の『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』にはかなわなかったものの、初登場2位と好調な滑り出しとなった。

[動画]映画『ズートピア』予告編

すでに公開中の全米では、ディズニー・アニメーション史上No.1のオープニング興収を記録し、3週連続首位を獲得。成績のみならず作品の評価も高く、スタジオジブリの鈴木敏夫氏は「こんな映画がなぜ誕生したのか? 動物たちが主人公なので子ども向けかと思ったら大間違い。この作品は、資本主義のはてに、どういう社会が生まれるのかを暗示している。ディズニー映画の中でもずば抜けた傑作です!」とのコメントを寄せている。

【関連記事】
ディズニー新作『ズートピア』のティザーポスターが解禁!
『アーロと少年』が公開17日目にして興収10億円を突破!
『オデッセイ』が観客動員210万人、興収30億円突破と大ヒット中!
『スター・ウォーズ』が興収110億円、動員700万人突破!