オーストラリア潜水艦の共同開発はフランスが受注 日本は落選

ざっくり言うと

  • オーストラリアは潜水艦の共同開発の相手に、フランスの造船会社を選定した
  • フランスと受注を競っていた日本とドイツは落選が決定した
  • 総額390億ドルの同事業はオーストラリア史上最大の国防物資調達計画となる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング