野村、世界ランク自己最高の23位に!(撮影:GettyImages)

写真拡大

<女子世界ランキング>
 最新の女子世界ランキングが発表され、米国女子ツアー「スインギング・スカートLPGAクラシック」で米ツアー2勝目を挙げた野村敏京が前週の36位から13ランクアップの23位に浮上した。
野村敏京、強し!今季2勝目
 野村はこの勝利で7月11日時点の上位2名が得られるリオ五輪への切符をほぼ手中に収めた。なお、日本勢が米ツアーで複数回優勝を上げたのは12年の宮里藍以来のこと。
 また、国内女子ツアー「フジサンケイレディスクラシック」で優勝した大山志保は10ランクアップの37位に。日本勢の2番手に浮上、こちらも目標としていた五輪へ大きく前進した。宮里美香は4ランク下げ、42位で日本勢の3番手に。4番手は渡邉彩香で54位、5番手は菊地絵理香で60位となっている。
 韓国代表を目指すイ・ボミは変わらず15位。韓国勢の中では8番手と依然厳しい状況となっている。
【女子世界ランキング】
1位:リディア・コ(13.95pt)
2位:インビー・パーク(9.42pt)
3位:レクシー・トンプソン(7.41pt)
4位:ステイシー・ルイス(6.31pt)
5位:ブルック・ヘンダーソン(6.16pt)
6位:チョン・インジ(6.03pt)
7位:キム・セヨン(6.00pt)
8位:ハナ・ジャン(5.76pt)
9位:エイミー・ヤン(5.55pt)
10位:ユ・ソヨン(5.06pt)
15位:イ・ボミ(4.04pt)
23位:野村敏京(3.18pt)
37位:大山志保(2.24pt)
42位:宮里美香(2.08pt)
54位:渡邉彩香(1.81pt)
60位:菊地絵理香(1.61pt)
61位:上田桃子(1.58pt)
72位:横峯さくら(1.42pt)
74位:鈴木愛(1.41pt)
80位:宮里藍(1.30pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>