欧州遠征中のU-15日本代表は第13回デッレナツィオーニトーナメント(オーストリア)初戦でU-15ノルウェー代表と対戦。4-3で競り勝った。

 35分ハーフで行われた試合は前半2分にMF小田裕太郎(神戸U-15)のクロスからFW栗原イブラヒムジュニア(三菱養和SC巣鴨ジュニアユース)が決めて日本が先制。前半のうちに2失点して1-2で折り返したが、それでも日本は後半2分にFW山崎稜介(清水ジュニアユース)のゴールで同点に追いつくと、試合終了直前の後半34分にFW西川潤(横浜FMジュニアユース)のゴールで勝ち越した。直後に同点ゴールを奪われたものの、アディショナルタイム突入後の37分にDF岩井龍翔司(横浜FMジュニアユース)のCKをDF西尾隆矢(C大阪U-15)が折り返し、最後は栗原が決勝点を決めて劇的勝利を果たしている。

 日本は26日の第2戦でU-15メキシコ代表と戦う。

日本の出場メンバーは以下のとおり

GK:鈴木彩艶

DF:遠藤海斗(HT→岩井龍翔司)、狩野奏人、西尾隆矢、石田凌太郎(55分→熊田柊人)

MF:山崎大地、食野壮磨、山田楓喜(HT→松本凪生)、小田裕太郎(55分→山本理仁)

FW:栗原イブラヒムジュニア、山崎稜介(62分→西川潤)

[控え]

GK:高山汐生

DF:井上樹

MF:瀬畠義成

FW:ブラウンノア賢信