画像

写真拡大

 クラウドソーシングサービス「ランサーズ」を利用する、フリーランスの制作物のマーケティング効果を可視化するポートフォリオサービス「Quant」がスタートした。

 ランサーズは、クラウドソーシングサービス「ランサーズ」を利用するフリーランス(以下、ランサー)の制作物のマーケティング効果を可視化するポートフォリオサービス「Quant」をリリースする。これによりランサーのスキルの定量的な評価が可能となる。

 同サービスは、社内活用されていたポートフォリオ機能を無料で一般提供するもの。これによりコンテンツマーケティングにおける重要指標をランサー単位で可視化することが可能になる。

 あわせて、同社ではデータ&マーケティング株式会社 代表取締役社長 陳野友美氏を顧問に迎え、ランサーズデータインサイトラボを開設した。「ランサーズ for Business」向けにQuantデータをもとにコンテンツの読まれ方や読者の興味関心を分析し、よりマーケティング効果の高いコンテンツ制作をディレクション。ライターとクライアントメディアのパフォーマンス向上を支援する。

MarkeZine編集部[著]