5連覇を達成したブッフォン「スクデットはマルキジオに捧げる」

写真拡大

▽セリエA5連覇を達成したユベントスのイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが喜びを示している。『フットボール・イタリア』が伝えた。

▽24日に行われたセリエA第35節のフィオレンティーナ戦に2-1で勝利していたユベントスは、25日の試合でローマと対戦するナポリが引き分け以下の結果に終わればセリエA優勝が決定する状況だった。

▽するとナポリは試合終盤の失点により0-1で敗戦。この結果、ユベントスはセリエA5連覇を達成している。

▽優勝決定直後、インタビューに応じたブッフォンは、左ヒザ前十字じん帯断裂により全治6カ月と診断されたイタリア代表MFクラウディオ・マルキジオに捧げるとコメント。さらに次のように喜びを示した。

「まずは、今回の優勝をチームとファン、そしてマルキジオに支えたいと思う」

「5年前にスクデットを獲得した時変わらない気持ちだ。むしろ今回は難しい時期もあっただけに、より美しいものになったね。自分たちの強さを示すことができたと感じている」

「一時は16位だったこともあった。それでも僕たちはきっと立ち直れると信じていたよ。自分たちに誇りがなければできないことだ。若い選手もベテランも含めて上手くまとまった素晴らしいグループだと感じている」