フィリピン南部でイスラム過激派が脅威 「新たなソマリア」となる危険性

ざっくり言うと

  • フィリピン南部は、イスラム過激派「アブサヤフ」の最大拠点になっている
  • アブサヤフは拉致行為を繰り返しており、同国では脅威となっているという
  • 最近の一連の拉致事件を受け「新たなソマリア」になる危険性があるとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング