「この女性いいな……!」男性に一目置かれる、オフィスファッションの褒め方ランキング

写真拡大

職場の華といえば、ファッション的にも女性のほうですよね。ですが、男性も日々オシャレに気を使ってして会社に来ているはず。そんなさりげないポイントに気づいて褒めてあげると、喜んでくれそうですね。男性はオフィスファッションのどこを褒められると「この女性いいな」と一目置くのでしょう? 社会人男性に聞いてみました。

Q.オフィスファッションのどこを褒められると「この女性いいな」と一目置きますか?

1位 スーツの色やデザイン……29%

2位 ネクタイのセンス……25%

3位 シャツの色やデザイン……20%

4位 靴……11%

5位 名刺入れ……9%

6位 鞄……6%

※その他を除く

男性が女性に褒められて一目置くポイントは「スーツの色やデザイン」が一番という結果になりました。男性も、さまざまなところでオシャレをしていることがわかりますね。その理由をくわしく見ていきましょう。

■やっぱり! スーツの色やデザイン

・「自分が選んだものを褒められるとうれしい」(23歳/その他/その他)

・「見た目に気を遣える人かなと思うから」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「オーダースーツなので」(30歳/不動産/専門職)

男性のオフィスファッションといえば、やはりスーツ。ひとくちにスーツといっても、柄や色には種類がありますよね。似合っていることを伝えれば、男性は自分のセンスを褒められたと思って喜んでくれそうです。

■わかる人はわかる! ネクタイのセンス

・「ネクタイについて知っている女性が少ないと感じているので、褒められると『おっ、知っているな』と思える」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「スーツはまれにしか着ないけど、お世話になっている社長のいる会社へ招かれるときはネクタイだけは気にしているから」(26歳/小売店/営業職)

・「一番目立つから、『そのネクタイいいですねー』と言われたら、ちょっと好感度アップする」(35歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

スーツまでとはいかなくても、おしゃれできるのがネクタイ部分。柄はもちろん、締め方でも個性が演出できますよね。ネクタイピンもおしゃれに便利です。おしゃれしている人がいたら話題にしてみると、喜ばれるかもしれませんよ。

■よく見てるね! シャツの色やデザイン

・「気づく人だと思う」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「パッと見てわかりにくいので」(29歳/電機/技術職)

・「スーツだとありきたりだから」(28歳/その他/技術職)

たしかに、スーツを褒めるのは誰にでもできるかもしれません。シャツにも種類があり、こだわる人はこだわっています。襟やボタン、生地のしわのつき方などに注目すれば、ただのシャツでないことがわかるかもしれませんね。

■靴を見てほしい!

・「オシャレは足元からというから、靴を褒められるとうれしい」(36歳/情報・IT/技術職)

・「最近こだわっているので見てくれたらうれしい」(29歳/マスコミ・広告/営業職)

・「靴が変でないことが確認できるので」(37歳/自動車関連/事務系専門職)

オフィスではく靴といえば革靴ですよね。革靴の世界は奥深いです。使い古して育てればいい色合いが出るなど、革靴にマニアックな興味を持っている男性も多いかもしれませんね。ブランドを聞いてみると、長く語ってくれそうです。

■まとめ

男性も、オフィスファッションを褒められるとうれしいんですね。「できる男の象徴が鞄だから」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)など、ほかのアイテムを褒めると喜ぶ人もいます。身近な男性を褒めて、おしゃれさんを増やしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月2日〜4月21日
調査人数:133人(22歳〜38歳の男性)