猫だけど「ドッグショー」に参加してみた結果…50匹の犬に鼻チュンを達成! にゃんこの度胸に犬サイドがビビりまくり!!

写真拡大

猫だけどドッグショーに参加してみたのは、あのディッジャちゃんと一緒に暮らす猫のBoomer(ブーマー)。犬のようにハーネスとリードを身につけ、ドッグショーにやってきたブーマーは、鼻と鼻をくっつけて次々にわんこたちにご挨拶!

自分よりも何倍もの大きさのわんこたちにも臆することなく、ぐいぐいご挨拶するブーマー。もはや怖いものなんて何にもニャイ! 

ブーマーに戯れようとする怖いものしらずの子犬もいましたが、多くの犬たちは「猫いるやん!」と、鼻をくっつけられてあとずさりしたり、体を固くさせたり、目をひんむいたりと動揺しちゃっていました。

【「鼻チュン」50匹コンプ】

この動画の説明によれば、今回ブーマーがご挨拶した犬は全部で50匹。ブーマーによる「鼻チュン」50匹コンプリートは楽勝で達成したのでした!

【ネットの声「『猫いるやん!』的なザワつきw」】

ブーマーの猫らしくない勇ましい態度には、このような声が寄せられていました。

「ブーマーはすごくかっこいいね。ヒョウみたいな柄」
「自分を犬だと思っているのかな?」
「犬たちの『猫いるやん!』的なザワつきw」
「一般的な猫ならこれじゃすまないよね」

【真似しないでね】

ブーマーは小さい頃から犬たちと生活しているので、「犬はいいやつら」だと認識しているようです。だから怖くないのだ。

ちなみにブーマーの飼い主さんは34年の経験を持つアニマルトレーナーの大ベテラン。フツーの猫は犬を怖がりますので、くれぐれも真似はしないでくれよ! とのことです。

参照元:YouTube / CATMANTOO
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

この記事の動画を見る