NTTレゾナントは25日、同社提供のQAサービス「教えて!goo」において、人工知能(AI)が恋愛の悩みのほかさまざまな人生相談に対してアドバイスをするサービスの開発に着手したと発表した。

 人工知能を利用することで、24時間365日、悩みに対していつでも即座に回答が返信できるようになる。また、過去の「教えて!goo」に蓄積されている膨大なQAデータのなかから、質問者にとって最適な回答が得られるようになるという。開発にあたっては、同社に蓄積された独自技術とノウハウに加え、NTTのAI技術「corevo」を活用する。人工知能分野では最先端の技術であるDeep Learning(深層学習)の精度を上げ、質問に対して最適な回答が得られるという。

 第一弾として、教えて!gooのなかでも一番質問が多い「恋愛」について、人工知能がアドバイスをするサービスを8月に提供する予定。その後は、教えて!goo以外のデータも活用し、Deep Learningにより相談者の現状や属性、背景に対して人工知能の理解の精度をさらに高めていき、相談の多い「介護」や「育児」などへサービスの提供ジャンルを拡大していくとしている。