25日、中国に拠点を置き韓国人を狙う電話詐欺グループの摘発強化に向け、韓国の検察と中国の公安当局は合同調査チームを立ち上げる。資料写真。

写真拡大

2016年4月25日、中国に拠点を置き韓国人を狙う電話詐欺グループの摘発強化に向け、韓国の検察と中国の公安当局は合同調査チームを立ち上げる。環球網が伝えた。

韓国・ソウル経済によると、韓国国内の電話を使った詐欺犯罪は増加傾向にある。2015年の電話詐欺の件数、被害額、逮捕者数を13年と比較すると、件数は4765件から7239件、被害額は552億ウォン(約53億3000万円)から1070億ウォン(約103億4000万円)、逮捕者は4336人から1万6180人へとそれぞれ増えている。(翻訳・編集/柳川)