24日、中国の電気自動車ベンチャー「Future Mobility」が独BMWのEV開発チームの中核メンバー4人を引き抜いた。写真はBMW博物館。

写真拡大

2016年4月24日、澎湃新聞によると、中国のベンチャー企業が独BMWの研究開発チームを引き抜いた。

独誌フォーカスによると、中国の電気自動車(EV)ベンチャー「Future Mobility」が独BMWのEV開発チームの中核メンバー4人を引き抜いた。「Future Mobility」は今年3月1日に成立されたばかりのベンチャー企業だが、テンセントや台湾・ホンハイグループ旗下のフォックスコンなど大手企業の出資を受けている。

海賊版大国として知られる中国だが、最近では新たな手法として幹部や技術者の引き抜きを始めている。高級住宅、運転手付きの車、高い給与などの好条件で技術者の引き抜きが続いている。(翻訳・編集/増田聡太郎)