25日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカによると、国連安全保障理事会は、北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイルを試験発射したことについて強く非難した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年4月25日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカによると、国連安全保障理事会は、北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を試験発射したことについて強く非難した。

北朝鮮が23日にSLBMの試験発射を行ったことを受け、国連安保理は25日に声明を発表し、試験発射は過去の安保理決議に対する「深刻な違反」であると述べ、北朝鮮を強く非難した。また、国連安保理は北朝鮮に対して「さらなる重大な措置」を検討する可能性があると警告した。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「この状況は、火事で燃えているビルを前にして、何も行動を起こさず、ただ燃えている様子を眺めて火事の恐ろしさについて話しているようなものだ」

「もし米政府が100万ドルの報酬と引き換えに私に金(正恩)氏の暗殺を依頼するなら、喜んで依頼を受けるよ」

「ミサイルは悪名高き『中国製』だったに違いない」

「私たちもミサイルを何発か北朝鮮に向けて試験発射したいな」

「本当にどうでもいい」

「北朝鮮の国民がきちんと食べられるようになったというニュースなら、もっと驚いたと思うよ」

「金正恩氏は子供の独裁者にすぎない。彼は国民を飢えさせておきながら、自分は多額のお金を無駄遣いしている。彼に対する裁きの日が来るのが待ちきれないよ」(翻訳・編集/蘆田)