25日、参考消息網はドイツ通信社の報道を引用し、インドネシア海軍が同国の海域に侵入した中国漁船を拿捕したと報じた。資料写真。

写真拡大

2016年4月25日、参考消息網はドイツ通信社(DPA)の報道を引用し、インドネシア海軍が同国の海域に侵入した中国漁船を拿捕したと報じた。

この中国漁船は今年2月、アルゼンチン周辺で違法操業を行ったなどの疑いが持たれており、国際刑事警察機構(ICPO)が指名手配を掛けていた。船内にいた乗組員は中国人25人、インドネシア人4人の計29人。船はインドネシア海軍の基地に移されている。

インドネシアは違法操業船の摘発に力を入れており、先月はナイジェリア漁船を爆破処分にしている。中国漁船がインドネシアによって拿捕されるのは最近では2回目だ。(翻訳・編集/野谷)