起きぬけ5分で代謝UP!やるだけで「1日が変わる」ヨガポーズ

写真拡大 (全4枚)

1日の代謝をアップするには起きぬけの時間を有効に使うことが大切です。

目覚めてからの時間を有効に使うか使わないかで差が出るなら、やらなきゃ損!

今回はヨガインストラクターの筆者が、毎朝2ステップでできる代謝UPのストレッチとヨガポーズをご紹介します。

■1:起きてすぐ伸びをして、骨盤を引き締めよう

目が覚めてお布団から体を起こす前に、しっかりと伸びをしておきましょう。

夜にリラックスして緩んだ体(特に骨盤)を引き締めると、頭もすっきりとして寝覚めが良くなりますよ。

また、骨盤を“キュッ”っと引き締める事によって食べ過ぎも予防できます。

●全身伸びストレッチ

(1)両手を頭上に上げて指を組みます。足先はかかとを立てて指を天井に向けておきましょう。

(2)息を吸うタイミングでかかとを押し出し、ふくらはぎ側が伸びるようにして体を上下にしっかりと伸ばします。

この時、腰を反らさないようしっかりと敷き布団(ベッド)に腰を押し付けるようにしましょう。

そうする事で、腰骨が引き締まるのを感じる事が大切です。

伸びきったら一気に脱力します。

(3)3回ほど繰り返します。

■2:股関節と脇腹を伸ばして、呼吸が深く入る体に

体内に酸素が十分に行き渡ると、血流が良くなり代謝が上がります。

縮こまった体をしっかり伸ばし、呼吸がしやすい体にするために、“肋骨周り”と“股関節周り”を開きやすくしておきましょう。

●呼吸を深くするヨガポーズ

(1)両足を開いて腰を真っ直ぐに伸ばしましょう。体が硬い人は腰が伸ばしにくいので、膝を曲げて調整します。yuuka起き抜け(2)上半身を少しだけ前に倒します。足の付け根が気持ち良く伸びている所でしばらくキープします。

(3)上半身を左足の方へ寄せます。この時、無理でなければ両肩の位置が同じ高さになるようにします。

yuuka起き抜け

(4)上半身を気持ちがいいところまで床に沈めていきます。ゆっくり呼吸しながらしばらくキープします。

(5)左腕の位置はそのままで、右腕を後頭部に当て、右の脇腹〜右胸〜右肩の順番に天井の方向へ開き、余裕を見て上半身を左側へ倒していきます。

yuuka起き抜け

(6)息を吸う度に右の脇腹のあたりを伸ばすように意識し、ゆっくり5呼吸キープします。

(7)反対側も同様に行います。

いかがでしたか? この2ステップに加え、朝の支度時間を利用して深くゆっくり“深呼吸”をすると良いでしょう。

深い呼吸は代謝アップの基礎です。簡単だけどとても大切なので、朝の習慣にしましょう。

【筆者略歴】

yuuka ・・・ 『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、体幹トレーニング、ウォーキング等、研究を続け『マナメソッド』を発案。本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評があり、現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。

【画像】

※ Nenad Aksic /shutterstock