男性の「セフレいたことある?」にドキドキさせる返答

写真拡大

飲み会の席などで男性に、「セフレいたことある?」と聞かれたとき、どうリアクションしますか?

実は答えかた次第で、恋愛対象外にされてしまうことも。そこで狙った男性をオトせる、上手な答えかた、恋のキラーフレーズをご紹介します。

狙っている彼に言われたら

「ないですよ! わたし好きな人としかできないです!」

この質問をしてくる男性は、あなたの貞操観念のゆるさを確認しようとしています。

本命として扱われたいなら、セフレなんていた経験を話してはいけません。

セフレがいたなんて答えたら、その彼にもセフレレベルの女として扱われてしまいます

本命として見てくれないとエッチはさせない!というスタンスでいましょう。

対象外の人に言われたら

「まあ、ご想像にお任せします!」

対象外のひとに言われたら、「まあご想像にお任せします!」と煙に巻きましょう。

そうすると、「なんか、めんどくせえなあ」と聞いてこなくなります。

自分の価値を下げることなく、それ以上深堀させないようにとどめましょう。

目の前の相手で見極めて

もし目の前の彼と今夜どうにかワンナイトにでも持ち込みたいなら、セフレがいたという過去を話すべきでしょう。

そういうイケそうな女として、口説けそうと思わせるには絶好のアピールです。

しかし、そこから本命として大事にされることは至難の技です。セフレ話の扱いには注意しましょう。

Photo by PIXTA