山瀬まみロスになる人続出?ガッテン卒業で見直される存在感

写真拡大

NHK放送の『ためしてガッテン』が3月16日で最終回となり、4月13日から放映時間を水曜日7時30分に変更して『ガッテン!』へとリニューアルしました。
それに伴い21年間レギュラーをつとめた山瀬まみさんが卒業。この影響で“山瀬まみロス”にかかる人が巷に続出しているそうです。

【関連:ソースによく絡む調理法?ためしてガッテン紹介の『焼きパスタ』に挑戦】

山瀬まみさんは、1985年に大手芸能事務所ホリプロ主催の「第10回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で優勝し芸能界デビューを果たしました。

幼少期から思春期までは父親の仕事の都合で転勤族でしたが、84年に神奈川県平塚市に住居が落ち着いてからは現在も実家が同市にあるため、出身地は平塚市とされることが多いそうです。2012年からは「ひらつか観光大使」にも任命されています。

■実は167センチの高身長!

山瀬さんと言えば年齢不詳なルックスと独特な鼻にかかった可愛い声、とにかく機転の利いた笑いあるコメントと弾けるような笑顔でお茶の間を明るくし続けてくれています。軽快で嫌味のない喋りが人気を博し、ホリプロタレントスカウトキャラバンで優勝したときもご自身が「わたしは喋りが受けるから優勝できた」とコメントするほど。

また、アイドルとして歌手活動もしていましたが、小柄なイメージの反面身長は167センチと当時のアイドルとしてはかなり高身長で、自身も「アイドルとしては背が高すぎた」とかつてコメントしており、97年以降歌手活動は休業状態です。

しかし、武器とも言る“喋り”で一気に人気が出たために、バラエティアイドルの先駆者の一人として大成功を収めました。

■山瀬まみ=番組長寿の「座敷童伝説」

そんな山瀬さんが出演したりレギュラーをつとめたりする番組は「長寿になる」。なんて座敷童伝説みたいなものが芸能界にはあるそうです。

山瀬まみが座敷童?

先日卒業した『ためしてガッテン』でも、開始当初から21年間レギュラーをつとめ、番組自体はリニューアルして現在も放送中。

1971年から続く『新婚さんいらっしゃい!』(テレビ朝日系列)では97年から司会者の桂文枝さんのアシスタントをつとめ、こちらも現在継続中です。

さらに、2008年に放送終了した『ブロードキャスター』(TBS系)では91年の番組開始から17年半も唯一出演し続けたそうです。
現在でも12年続く長寿番組である『天才!志村どうぶつ園』(日テレ系)など4つの番組にレギュラーとして出演中。

しかし、本人は出演する番組の長寿ぶりをマネージャーの力量だとインタビューなどでは語っており、そんな謙遜さがまた視聴者に支持される一因かもしれませんね。

筆者も『ためしてガッテン』を毎週楽しみにしていましたが、リニューアル後はなんだかもの足りなさを感じてしまったうちの一人です。
抱えているレギュラー番組は他にあるものの、やっぱりお役立ち雑学番組で博識な山瀬さんのコメントを聞きたかった……と思っている人は多いのではないでしょうか?

(文:大路実歩子)