写真提供:マイナビニュース

写真拡大

本田技研工業(ホンダ)は25日、「第14回北京モーターショー」(一般公開は4月29日から5月4日まで)にて、アキュラブランドの新型コンパクトSUV「CDX」を世界初公開したと発表した。アキュラ新型「NSX」の中国プレミアもあわせて行われる。

中国プレミアを果たすアキュラ新型「NSX」は、軽量なボディに新開発の縦置き直噴V6ツインターボエンジンをミッドシップにレイアウトし、走行性能と燃費性能を両立した3モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD」を搭載。四輪の駆動力を制御するオン・ザ・レール感覚の走行を体感できるスーパースポーツモデルとなっている。中国での発売は2016年秋を予定している。

「CDX」は中国市場をメインターゲットとしたコンパクトSUVモデル。アキュラのデザインテーマ「Acura Precision Concept」を核としたエモーショナルでシャープなスタイリング、走行性能・環境性能といった革新的技術、SUVの高いユーティリティーを高次元で融合させている。パワートレインには中国アキュラ初となる1.5リットルターボエンジンと8速DCTを採用し、力強い走りを実現した。

同車は広汽本田汽車有限公司の増城工場(広州市)で生産され、2015年12月に新たに設立した広汽本田汽車販売有限公司が販売を行い、2016年7月に中国で発売予定。

(木下健児)