中国でも絶大な人気を誇る、パク・シフとユン・ウネが初共演の中韓合作映画「きみの声を探して アフター・ラブ」の日本公開がいよいよ近づき、本編映像の一部が解禁された。

写真拡大

2016年4月25日、中国でも絶大な人気を誇る、パク・シフとユン・ウネが初共演の中韓合作映画「きみの声を探して アフター・ラブ」の日本公開がいよいよ近づき、本編映像の一部が解禁された。

【その他の写真】

アジアで絶大な人気を誇るパク・シフとユン・ウネの初共演で、撮影中から注目を集めていた。出演は「殺人の告白」「君の香り」など幅広い作品に出演するパク・シフ。でこれまで優しい男性を好演してきたが、今回は一転して、仕事ばかりで妻を顧みず、大切なものを失ってからようやく自らの過ちに気付く不器用な元パイロットを演じる。共演は、大ヒットドラマ「宮〜Love in Palace」「コーヒープリンス1号店」などに出演し、アジアでも人気のユン・ウネ。本作では最愛の男性が心を開いてくれないなか、それでも支え続ける献身的な妻を演じる。

航空会社に勤務するソンジュン(パク・シフ)は、10年かけてやっとパイロットになった。しかし右耳が不自由になり、パイロットという仕事を失う。地上勤務になり、半ば人生を諦めた状態で見合いをした女性ウノン(ユン・ウネ)と結婚するが、彼女になかなか愛情を感じられない。そんな中、ウノンは予期せぬかたちで命を落としてしまう。彼女の死後、ソンジュンはウノンが残したボイスレコーダーの音声日記を聞き、彼女の初恋の相手が故郷・済州島にいたことを知る。妻が自分以外の誰かに想いを寄せていたことが分かり、済州島に向かい相手を探そうとするが…。

今回解禁された映像は映画冒頭部分で、ソンジュンとウノンが結婚する前の出会いのシーン。ソンジュンがウノンに北京の街並みを優しく観光案内する、思わずキュンとしてしまうシーンである。ソンジュンは航空パイロットという職業柄、北京の街並みにも詳しく、いろいろと熱心にウノンに説明する。2人で路面店をまわったり、飲食店で楽しく食事をするなど、思わず北京に行きたくなる楽しい映像となっている。(編集/内山)