スイッチを入れるとキツネがぴょこんと登場! 自分でスイッチをオフして去っていく “おもちゃの動画” がネットで話題に

写真拡大


YouTubeにアップされた、なんとも楽しいおもちゃの動画が話題になっています。

「DON’T WAKE ME(起こさないで)」と書かれた木箱。その断り書きを無視してスイッチを押してみると……あっ! キツネのぬいぐるみが顔を出したよ!

大きな瞳でじーっとこちらを見つめ、ゆっくり自らスイッチを切り、またフタを閉めるキツネさん。どうやらこのスイッチは、箱の中の明かりのスイッチでもあるらしい。

【生きてるみたい!】

スイッチを入れるたび、箱の中で寝ていたキツネさんが起きて、スイッチを切る。これを繰り返すわけなんですが、キツネさんの動きが毎度異なるからビックリ。中から出てくる時の間の取り方が絶妙で、まるで生きているかのよう。

しまいには、まだ触っていないのに「……今スイッチ入れようとしたでしょ?」と言わんばかりに飛び出てきて、ドッキリさせてくれます。一度見始めると目を奪われてしまうこと必至の動画です。

【視聴者の声「寝かせてあげて」】

動画をYouTubeに投稿、この愉快な装置を自らデザイン&プログラミングし、すべてハンドメイドで作り上げたのは、サリー(Sally)さん。コメント欄には、多くのユーザーからメッセージが寄せられておりました。

「大手企業にマネされる前に、早く権利を取るべきよ」
「よくわからないけど、欲しくなる」
「可愛いし面白い!」
「寝かせてあげて」
「eBayとかに出品したら、すごい数の買い手がつくんじゃない?」
「こういうの好き」

【色々なバージョンがある模様】

調べてみると、キツネさんのほかにもトラさんやヒョウさん(おそらく)が出てくるバージョンもあるようで、こちらもキュート。コミカルかつイキイキとした動きに、心がギュッと掴まれること間違いなしよ。

もしも「欲しい!」と思ったのなら、サリーさんに直接問い合わせを。メールアドレスがYouTubeに記載されていますので、さっそくチェックしてみてね!

参照元:YouTube / **Sally71**
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る