25日、英紙サンデー・タイムズが行った調査によると、ビリオネア(資産10億ポンド、約1600億円以上を持つ個人)が最も多い都市はロンドンで、北京は7位だった。写真はロンドン。

写真拡大

2016年4月25日、英紙サンデー・タイムズが行った調査によると、ビリオネア(資産10億ポンド、約1600億円以上を持つ個人)が最も多い都市はロンドンで、北京は7位だった。環球網が伝えた。

ロンドンのビリオネアは77人だった。米国は上位8都市にニューヨーク(2位、61人)、サンフランシスコ(3位、57人)、ロサンゼルス(6位、35人)の3都市が入った。4位は香港(49人)、5位はモスクワ(38人)、7位は北京(33人)、8位はパリ(30人)だった。

国別で最多は米国の378人。2位の中国(193人)を大きく上回った。以下、英国(120人)、ドイツ(66人)、インド(56人)、フランス(44人)、ロシア(43人)、スイス(39人)と続いた。(翻訳・編集/柳川)