Vエア、7月1日に台北−沖縄線就航へ  記念セール実施/台湾

写真拡大

(台北 25日 中央社)トランスアジア(復興)航空系格安航空会社のVエアは、台北(桃園)―沖縄線を7月1日に開設する。25日、発表した。就航からしばらくは週3往復で運航する。

新路線は同社にとって10本目の定期路線。往路のZV228便は午後0時30分に桃園国際空港を出発し、午後2時50分に那覇空港に到着、復路のZV229便は午後3時50分に那覇空港から飛び立ち、午後4時15分に桃園空港に戻る予定。運航曜日は月・水・金。

就航を記念し、同社は26日にセール価格の特別チケットを発売する。片道最低価格は888台湾元(3600円)。一般価格は1500元(6080円)からとなる。

(韋枢/編集:名切千絵)