妖怪たちが生き生きと活動する夏休みにドキドキ体験!

写真拡大

バンダイは朝日新聞社と共同で、妖怪テーマパーク「体感妖怪アドベンチャー GeGeGe(ゲゲゲ)水木しげるの大妖界」を、2016年7月26日から8月29日まで、東京・東池袋のサンシャインシティにあるワールドインポートマートで開催する。

漫画家で妖怪研究家の故・水木しげる氏が描いた"怖いけれどどこか愛嬌があって憎めない"妖怪たちとふれ合える体感型イベント。

鳥取県境港市「水木しげるロード」と同じブロンズ像に特別な演出を施したコーナー、細部まで描き込まれた「妖怪複製原画」の展示、屋敷や森を歩きながら、そこに棲む妖怪と出会えるインタラクティブなゾーン、世界各地の冥界(死後の世界)からの使者が立ち並ぶコーナーなど、様々な妖怪の世界を体験できるという。15年11月に93歳でこの世を去った水木氏の追悼コーナーも設けられる。

入場料は、公式サイト上のオンラインチケットなどで5月20日から7月25日まで販売される。「前売り券」が一般1200円(以下全て税込)、中学・高校生が900円、4歳〜小学生が300円。「当日券」が一般1500円、中学・高校生が1200円、4歳〜小学生が500円。そのほか団体券やペア前売り券なども用意される。