U-19代表候補、DF初瀬とMF鈴木徳真が不参加でDF杉岡&MF坂井が追加招集

写真拡大

 日本サッカー協会は25日、この日から静岡市内でトレーニングキャンプを行うU-19日本代表候補において、ガンバ大阪に所属するDF初瀬亮と筑波大のMF鈴木徳真が不参加となり、代わって市立船橋高のDF杉岡大暉と大分トリニータのMF坂井大将を追加招集すると発表した。初瀬はチーム事情により不参加が決まった。

 一方で怪我による辞退となった鈴木徳。今月23日に行われた関東大学リーグの明治大戦(2-2)に先発し、中盤から機を見てはドリブルで攻め上がり、決定的なパスを配給するなど攻守に渡って存在感をみせていたが、後半23分に交代。

 試合後には「今日はやっていて本当に楽しかった」と充実ぶりをうかがわせていたが、先週の練習で打撲した腰に強い痛みがあることも明かしていた。

(取材・文 片岡涼)