ウッソ…実は誰も気にしてなかった!焼肉屋で実は許される個人プレー3つ

写真拡大

ママ友ファミリーや親戚など、大勢で焼肉に行く機会が多い方もいますよね。

お肉って見ているだけでもご馳走気分になってワクワクしますし、好みの部位を頼んで好きなものを食べることができるので、「何かあると外食は焼肉をチョイス!」しているファミリーは少なくないはず。

ですが、ママ友や親戚など家族以外のひとがいると、周囲に“焼肉マナー”の気遣いをし過ぎてしまって、正直あまり楽しめない女性もいるのでは?

でも、そのマナー、実は周囲は全く気にしていないとしたら……拍子抜けしちゃいませんか!?

『WooRis』が500名に実施したアンケート調査で、本人だけが気にしてる“実はみんなから重要視されていないマナー”が明らかになりました。さっそく、フードアナリストの筆者がお伝えしますね!

 

■ワースト3位:焼き奉行に任せっきり

アンケートでは「焼肉屋で許せない他人の行為は次のうちどれですか?」と質問しました。

過去記事「その肉…触らないで!“焼肉屋で許せない行為”大ブーイングな1位は?」では、ランキング上位に入った“みんなが許せない行為”を紹介しましたが、今度は下位にランクインした“実はみんな意外と気にしていない行為”を紹介しましょう!

わずか6.4%しか選ばずにワースト3位になっていたのは「人に肉を焼かせて自分では焼こうとしない」でした。

つまり、“焼き奉行”に任せて食べてばかりいる行為は、じつは周囲をイラつかせる行為ではなかったんです!

焼くのが好きなひともいますし、もしも率先して焼いてくれるひとがいるならば、その場を任せて“食べる専門”になっても問題なさそうです。

 

■ワースト2位:肉以外のメニューをガンガン頼む

続いて、5.0%しか選ばずにワースト2位になっていたのは「肉よりも、ビビンバやスープなど、肉以外のメニューばかりを注文する」でした。

お腹が空いているときやアルコールを飲まないときほど、「お肉だけじゃなくて他のメニューも頼みたい!」って思うものですよね。

でも、周囲がお肉ばかり頼んでいると「悪いかな……」って遠慮してしまっているのでは?

しかし、実はこの行為にイラつくひとは極少数派のようですから、遠慮せずに食べたいものを頼んでしまってOKですよ。

 

■ワースト1位:最初の注文が“タン塩”じゃない

そして、たったの3.8%しか選ばずに堂々のワースト1位になっていたのは「最初の一皿目がタン塩じゃない」でした!

最初のお肉の注文、タンを選ぶのが暗黙の常識の様になっていますよね? 網が汚れることも考慮し、塩焼きの肉から先に焼いて、タレ付きのお肉は後から……と考えるひとも多いでしょうけれど、「最初のお肉がタン塩じゃなくてもOK!」というひとが多数派な実態があるよう。

タン塩が苦手なひとにとっては朗報では? 広〜い網を半分に分けてタン塩とカルビを焼いても良さそうですね!

 

いかがですか? 焼肉屋で、「これってマナー違反かな」と思いつつ周囲に遠慮していたことは、じつはマナー違反ではないことも。

マナーや食べ方の流行って時代によっても変わりますよね。あなたが日頃遠慮していることもランクインしていましたか……?

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 「人気のラーメン屋」で絶対にやってはいけないマナー5つ

※ 女友達から「こいつ二度と会いたくない!」と距離をおかれる言動ワースト3

※ 絶対聞けない…「ママ友の年齢」がズバリわかってしまうテク

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ たまの夫婦デートでも安心!「留守中に子どもを見守る」ママの強〜い味方とは

※ あのガガ様も13kg減!? 結果にこだわる「低GIダイエット」成功の秘訣とは

※ 夫がそっけない理由は「すっぴん肌」!?  話題の自然派化粧品で夫婦も円満に

 

【姉妹サイト】

※ 夏に脱げるカラダに!職場のオヤツも「食べても太らない」間食ルール

※ これぞ夫婦円満のカギ!妻は「外見より水回りを磨くべき」と判明

 

【画像】

※ KPG_Payless / Shutterstock