トロけるサーロインが待っている!(焼肉うしごろ)

写真拡大

通算実績280万人を動員した大人気イベント肉フェス。「肉フェス TOKYO 2016 春」は、お台場(2016年4月28日〜5月8日)と神宮外苑(5月3日〜5日)の2会場で開催されます。2会場で店舗の重複はありませんので、東京制覇するなら両方に足を運ぶべし!

神宮外苑はピクニック気分で楽しめる

お台場会場では、国産A5黒毛和牛にこだわる肉の名店「焼肉うしごろ」の初出店も緊急参戦が決まりました。特大サイズにスライスした極上希少部位サーロインは、口の中にあふれだす極上の旨みと肉汁が、肉好きの五感を刺激しまくり。サーロインが口の中でトロける感覚は、なんとも言えません。

お台場には「ステーキハウスUS・6」や、「京生まれのからあげ割烹 福のから」も初出店します。

そのほか、肉フェス王者として独走を続けて殿堂入りを果たした「門崎熟成肉 格之進」を始め、飲めるハンバーグが話題の「肉の匠 将泰庵」、レアハラミが自慢の「焼肉 清左ヱ門 六本木店」、不動の人気の「渋谷ホルイチ」、牛カツレツの「西麻布 きむらてつ 炙り家 縁」など、固定ファンも多い人気店の出店が決まっています。

神宮外苑会場では、レジャーシートを敷いてピクニック気分が味わえます。こちらの初参戦は「レストランオギノ」。肉汁あふれるハンバーグと赤身の旨さが特徴のサイコロステーキの2種類で勝負します。

各国大使館も神宮外苑に集結。エジプト・アラブ共和国の"ケバブ"やトーゴの"アグルーザー(ローストスペアリブのキャッサバ芋おもち添え)"など普段はなかなか食べられない肉料理もありますよ!

 

ズバリ、今回のテーマは、"集"。老若男女問わず、肉ファンが集う肉フェスで、1人黙々と肉を食するもよし! カップルで肉を分け合うもよし! 家族やグループで肉を囲むのもよし! 思う存分肉まみれになりましょう。ビールやワインのほか、スイーツも充実しています。

お台場会場は、「お台場 シンボルプロムナード公園 夢の広場」。開催時間は10時〜22時(4月28日は12時〜、5月8日は〜21時)。

神宮外苑会場は、「外苑いちょう並木噴水池」周辺。11時〜21時(5日は〜20時)。

両会場とも、入場料無料、食券は1枚700です。

詳しくは公式サイトで。