ファストフード専門サプリメントショップ

写真拡大

ファストフードのレシートを持参すると、栄養士がレシートに書かれた情報をもとに不足栄養分を補うサプリメントを選んで提供してくれるファストフード専用サプリメントショップ「FAST FOOD AID(ファストフードエイド)」が2016年4月29日から5月4日まで東京・神宮前にオープンする。

お好み焼き道とん堀が主催

ファストフードエイドはお好み焼きチェーンの「お好み焼き道とん堀」が主催する。道とん掘は「おいしいヘルシー。」をコンセプトに野菜をたっぷり使ったヘルシーなメニュー展開に力を入れている。

消費者の健康志向が高まっていることを背景に、最近多くの外食大手チェーンがヘルシーメニューを売り出しているが、消費者の中には「どの栄養素がどれくらいの量必要なのか」を正しく理解しないままに、何となくヘルシーそうな食べ物を選んで満足しているという人も多い。道とん掘は、ヘルシーメニューの提供だけではなく消費者の1日に必要な栄養素に対する理解を高めることが大事だと考え、ファストフードエイドを企画した。

ファストフード店のレシートをファストフードエイドに持ち込めば、栄養士が記載されている食事内容を分析して、不足分している栄養素が入ったサプリメントを無料で支給してくれる。

サプリメント提供のほかに、参加者の日頃の食生活情報をもとに新型栄養失調(食べる量は足りているが、栄養が偏っているため不健康状態になっていること)のリスクをA〜E の5段階で教えてくれる診断も実施する。

時間は11時〜20時。