写真提供:マイナビニュース

写真拡大

文化庁は、若手アニメーター育成プロジェクト「あにめたまご2017」に参加する作品制作団体、及び若手アニメーター(個人)の募集を開始した。応募書類提出の締め切りは5月20日18:00まで。

「あにめたまご」は、文化庁が主催する「若手アニメーター等人材育成事業」の愛称で、初年度は「プロジェクトA」、次いで「アニメミライ」というネーミングで開催されてきた事業。国内はもちろん、世界的にも高く評価され注目されている日本のアニメーション、その将来を担う若手アニメーターたちを作品制作の現場で実践的に育ててゆく(OJT)ことを目的としている。同事業7年度目のスタートを迎え、今回より個人応募による若手アニメーターの参加の受け入れ(個人推薦)が開始されたということだ。

なお、応募書類提出締め切りは5月20日18:00必着(持込不可)、選定結果の通知は5月下旬~6月初旬頃行われる予定となっている。応募に関する詳細は、日本動画協会Webサイトにて。

また、「あにめたまご2016」全4作品がアニマックスにて放送される。放送日時は5月1日20:30〜。

(シマダマヨ)