内向的な子が変身!「スイミングスクール」で得られる3つの成長

写真拡大

うちの子、本当に内気で困る……なんてお悩みのお母さん、いませんか? 内向的な性格のお子さんをお持ちのお母さんは、元気ハツラツなお子さんを見て羨ましく思ったりしますよね。

内気だから、なかなか習い事も始められない……とお嘆きのママさんに嬉しい情報です! なんと内気な子供こそ、“スイミングスクール”で得られることがたくさんあるというのです。

スイミングスクールは、今も昔も子供の習い事の代表格として親しまれ認知されてきていますよね。『ケイコとマナブ.net』による「ママ900人に聞いた 習っている・習わせたいお稽古ランキング2015」によると、習っているランキングの1位、習わせたいランキングの3位に選ばれている大人気の習い事です。

そこで今回は、内気な子供を成長させることができる、“スイミングスクールで得られる3つの効果”について、筆者の地元北海道の白老町にある白老町民温水プールで3歳から小学6年生までのお子さんを数多く指導してきた小鹿尚隆さんにお話しをうかがってきました。

 

■効果1:自立性が育まれる

いつまでも親にベッタリの子だと、社会に出たときにお友達を作れるか、場に馴染めるか……と不安になりますよね。

自分の手を離れていく我が子を思うと少し寂しい気もしますが、“子供の自立”は時期がきたら喜んで迎えるべき成長です。

ほかの習い事と違って、水泳には“着替え”が必要になります。この着替えが内気な子供の自立心を育てるというのです。

「他の習い事と大きく違うのが、更衣室での着替えがあることですね。まだ年齢の低い生徒さんだと、スクールに通い始めた当初はお母さんに付き添われて着替えを手伝ってもらうのが一般的。

それが少し経つと、積極的に自分だけで着替えをやる子が出てきます。するとそれを見て“自分もやらなきゃ!”とやる気を出して、親の手を借りずに自分で着替えをするようになるんです。

そういう生徒さんを見て“おっ! 自分で着替えれるようになったのか?”と声をかけてあげると、“もう自分で出来るんだ!”なんて言ってくれるんですよ」

着替えを通して自立性が育まれるとは、驚きですね! うちの子は親に依存しがちだなと思ったら、水泳を習わせてみるとよいでしょう。

 

■効果2:積極性が生まれる

水着一枚になって泳ぐ子供たち。今まで泳げなかったのに、段々と泳げるようになっていく姿は見ていて感動してしまいそうですよね。

子供達は“出来なかったことが出来るようになる”という経験をすることによって、“もっと努力して、もっと出来るようになろう”という感情を持ちます。

「出来なかった泳ぎが出来るようになることや、今までよりも速く泳げるようになることは、とっても楽しいことです。

生徒さんはその楽しさに気付いたときから、親に言われて通い始めたスクールだとしても、自分から進んでスクールに来るようになります。

努力を自分から積極的に、そして楽しみながらやることが出来る子になるんです。努力することの良さ、大切さを知るってとても貴重なこと。

はじめは消極的で内向的だった生徒さんも、自分に泳力が付いてきたと感じるとどんどん積極的になっていきますよ」

親としては、物静かで内気なうちの子がスイミングスクールなんて大丈夫かしら……と心配になってしまうことでしょう。ですが水泳は、体力だけでなく積極性や努力する心も育むことができるのです。

 

■効果3:協調性が磨かれる

どんな社会にもルールがあります。それは大人も子供にとっても同じで、社会の中でルールにそって行動することが求められます。

決まりは守る、そして周りと足並みを揃える、ということが子供にとってどれだけ大変なことか、大人は想像がつかないでしょう。

消極的だったり、内向的な子だからと言って協調性があるかといったら、そうではありません。一人馴染めず、輪の中に入れないような子は“協調性が無い”と大人に判断されてしまうからです。

我が子にそんなレッテルが張られてしまっては辛いですよね? 出来ることなら人並みに、周囲と一緒に行動ができる子になってほしいと親なら誰もが願うでしょう。

「泳ぐのがどんなに楽しみでも、泳ぐ前にはシャワーを浴びなきゃいけませんし、準備体操もしなきゃいけない。

コーチに名前を呼ばれたら返事をしなきゃならないし、ビート板といった補助具を出したり片付けたりすることも必要です。

“泳ぎたいから泳いじゃえ!”は通用しないのです。それをしてしまうとケガのもと。危ないので絶対にそういうことはさせません。

スクールを通じて、自由奔放だった子も内気でなにも反応がなかった子も、段々と言われたことをキチンと出来るようになります。順番を守り、決まりを守れるようになります。

場に馴染めるか、みんなとうまくやれるか不安だという親御さんの声って多いんです。通わせてみると、お子さんの成長ぶりにみなさん驚かれていますよ」

協調性は、大人になってからも必要なもの。スイミングスクールで養えるのであれば、小さいうちから備えておきたいところです。

 

いかがでしたか? 我が子が内気だと気づきながらも、なにも行動を起こさないのは不安ですよね。

もっと明るく前向きな性格に方向転換させたい……とお悩みの方は、ぜひスイミングスクールの受講を選択肢にいれてみてくださいね。

(ライター 清水希枝)

 

【関連記事】

※ いいお母さんほど毒親に…「子どもを不幸にする」呪いのフレーズ3つ

※ ゲッ…子どもの習い事がきっかけで?「毒親」の引き金となる危険性とは

※ 子どもの学習意欲を刺激する「ママがやるべき子どもへの声かけ」3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ たまの夫婦デートでも安心!「留守中に子どもを見守る」ママの強〜い味方とは

※ あのガガ様も13kg減!? 結果にこだわる「低GIダイエット」成功の秘訣とは

※ 夫がそっけない理由は「すっぴん肌」!?  話題の自然派化粧品で夫婦も円満に

 

【姉妹サイト】

※ 今スグやめて!「自信を持てない子」に育つ働きママのNG言動2つ

※ 3位やり直し命令…夫に聞いた「家事する気が失せた妻の言動」1位は

 

【参考】

※ 習っている・習わせたいお稽古ランキング2015 - ケイコとマナブ.net