賞金ランク2位に浮上した池田勇太(撮影:ALBA)

写真拡大

 国内男子ツアー4戦目『パナソニックオープン』が終了。同大会でツアー通算14勝目を挙げた池田勇太が賞金ランク2位に浮上した。
【関連フォト】3年ぶりに復活したアジアの実力者達の戦いを写真で振り返る
 同大会で2位タイに入った昨年の賞金王・金庚泰(韓国)がトップをがっちりキープ。また、熊本県益城町出身の永野竜太郎が5位に浮上した。
【国内男子賞金ランキング】
1位:金庚泰(39,345,130円)
2位:池田勇太(37,153,775円)
3位:宋永漢(24,778,761円)
4位:ショーン・ノリス(16,116,300円)
5位:永野竜太郎(14,315,539円)
6位:ジョーダン・スピース(13,131,800円)
7位:近藤共弘(13,000,000円)
8位:王情訓(12,740,592円)
9位:マーカス・フレーザー(12,600,000円)
10位:矢野東(10,889,777円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【東建ホームメイトカップ編】
【コラム】話題の同一レングスアイアン、ブライソン・デシャンボーのセッティングを徹底分析!