ホンダは2016年3月のジュネーブモーターショーで新型「シビック・ハッチバック」を公開しましたが、その市販モデルをはじめて捕捉しました。

1

3月に公開されたコンセプトモデルは、これまでとは違うノーズのあるスポーティーなデザインでしたが、この市販モデルでもそのフォルムのまま発売されそうです。

ヘッドライトやグリル、エアインテークなど細部に至っても、デザインが継承されている様子です。

コンセプトモデルで見せた、センター2本出しエキゾーストパイプが見当たらないですが、是非実現して欲しいものです。

パワーユニットは1リットル3気筒ターボエンジン及ぼ、1.5リットル4気筒ターボエンジンが搭載されるようです。

(APOLLLO)

これが市販モデルだ!新型シビック・ハッチバックを捕捉(http://clicccar.com/2016/04/25/367774/)