写真提供:マイナビニュース

写真拡大

5月8日あさ7時30分から放送予定の特撮ドラマ『動物戦隊ジュウオウジャー』第13話に、アイドルグループ・乃木坂46の井上小百合がゲスト出演することが明らかになった。

理想の男性が『天装戦隊ゴセイジャー』(2010年)のゴセイナイトであるなど「スーパー戦隊」ファンとして知られる井上。劇中では、山ガールの五十嵐百合として、ジュウオウジャーたちが行方を追う謎の存在「鳥男」を登山中に目撃したとの情報を提供し、その捜索にジュウオウジャーとともに参加する役どころになっている。さらに、レオ/ジュウオウライオン、大和/ジュウオウイーグルとの三角関係が描かれ、波乱を巻き起こすという。

○井上小百合コメント

「スーパー戦隊」シリーズは本当に大好きで大ファンなんです! この話が決まった時に私死んじゃうんじゃないかと思ったくらいです(笑)。でも、出たら夢を壊しちゃうんじゃないかとずっと思っていて、怖くもありました。「スーパー戦隊」シリーズ作品に出るということは、子どもたちの夢を背負うこと。自分にできるのかという気持ちがあります。

初めての現場は……すごかったです! 私の好きなスーツアクターさんがちょうど演じていて、「わぁすごい!」ってなっちゃって。完全にファンの目線で見ちゃいました。 出演場面で特に印象に残っているのは逆さ吊りにされるシーン。一度やってみたかったので、すごくうれしかったです。名前もだいぶ私に寄せてもらって、なんとお礼を申し上げていいのやら。小さいころの自分に伝えたいです。

『さゆレンジャー』は、勝手に自分で作って楽しんでいるんですけど、実際に子どもたちの夢を背負って演じるのは本当にすごいこと。出演されている方のことは尊敬しています。自分には恐れ多いことですが、でも、もしできるのならばいつか、追加戦士をやってみたい(笑)。設定は、普通の人間なんだけどヒーローが好きすぎて変身できちゃうというのなら、そこは私にも当てはまるはず!

『動物戦隊ジュウオウジャー』は、一人一人がとても個性的で、熱くて、仲間思い。そんな特徴がよく出ている回だと思います。ほかの特撮作品とは違う魅力が、「スーパー戦隊」シリーズにはあります。その良さを知ってもらえたらいいなと思います。

○キャスティング理由

井上さんがスーパー戦隊を愛してくださっているという話を聞いていましたので、いつかご出演いただきたいと思っていました。そんな中、「五十嵐百合」という役名の女の子が脚本に登場。脚本家の香村(純子)さんは無意識に名づけられたそうですが、この名前が「井上小百合」さんの名前を想起させ、役柄も幼顔の妹系のキャラクターをイメージしていたので、今出演オファーをしなくていつするんだ!と早速ご連絡差しあげたところ、とんとん拍子に出演が決まりました。

(C)2016 テレビ朝日・東映AG・東映