23日、参考消息網は記事「世界貿易に占める中国のシェアは過去50年弱で最高に―英メディア」を掲載した。ロイター通信は22日、世界貿易に占める中国のシェアが1968年以来最大に達したと報じた。写真は上海市洋山港。

写真拡大

2016年4月23日、参考消息網は記事「世界貿易に占める中国のシェアは過去50年弱で最高に―英メディア」を掲載した。

ロイター通信は22日、世界貿易に占める中国のシェアが1968年以来最大に達したと報じた。国連貿易開発会議の統計で明らかになったもので、世界貿易に占める中国のシェアは2015年に前年比1.5ポイント増の13.8%に達した。1968年の米国に匹敵する数字で、過去50年弱の世界貿易史で最大の比率となった。

世界経済における中国のプレゼンスの大きさを示す数値だが、先行きが楽観視できないのが現状だ。中国は輸出額こそ大きいものの、アップルやルイ・ヴィトンのような世界的ブランドを生み出すことにはいまだ成功していない。また世界経済の低迷に伴い、貿易の先行きにもかげりが見えている。(翻訳・編集/増田聡太郎)