22日、環球網は記事「韓国性別人口に深刻なアンバランス、37万人の未婚男性が結婚相手を見つけられず」を掲載した。結婚適齢期(男性28〜35歳、女性26〜33歳)の未婚者は男性が292万人、女性が255万人。男性のほうが37万人多い。

写真拡大

2016年4月22日、環球網は記事「韓国性別人口に深刻なアンバランス、37万人の未婚男性が結婚相手を見つけられず」を掲載した。

韓国政府の統計によると、結婚適齢期(男性28〜35歳、女性26〜33歳)の未婚者は男性が292万人、女性が255万人。男性のほうが37万人多いという深刻なアンバランスを抱えている。男児を重んじる文化慣習が要因だと指摘されている。

性別人口のアンバランスはさまざまな問題を生み出しているという。女性に対する誹謗(ひぼう)中傷や性暴力といった犯罪を生み出しているほか、低収入低学歴の独身男性の増加が新たな社会問題となりつつある。(翻訳・編集/増田聡太郎)