ライバル多数!年上男性を振り向かせるためにやりたいこと5つ(Photo by Kzenon)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】特に女性にとって年上の男性って魅力的ですよね。日常で年上男性にドキッとしたことのある女性も多いのではないでしょうか?けれど、そんな年上の独身男性にはライバルも多いですよね。ライバル達に差をつけるにはどうしたらいいでしょうか?そこで今回は年上を振り向かせるためにやりたいことをご紹介します。

【さらに記事を読む】超気まずすぎる!デート中の沈黙をなんとかする方法5つ

♥挨拶


「礼儀」は男女関係なく年上の人と接するときの基本中の基本。特に社会人男性は、真剣にお付き合いする相手を選ぶとき礼儀や常識のない女性は嫌がる傾向があります。

では具体的に礼儀とはどのようなことでしょう?最も大切なことは挨拶。挨拶は大人のマナーです。

打ち解けてタメ口になっても挨拶だけは敬語にしてみて。別れ際、「ありがとうございました」とお辞儀すれば年上男性はかなりの好印象を受けるはずですよ。

♥綺麗な言葉遣い


礼儀の中でもう1つ大切なのが「言葉遣い」です。もちろん、いつまでも堅苦しい敬語で話す必要はありません。

親密になったらタメ口にで会話するほうが距離が縮まります。けれどタメ口と「汚い言葉」は全くの別物。「食う」や「うまい」などの男っぽい言葉遣いや「ムカつく」などの幼稚な単語は使うのをやめましょう。

また、「ヤバイ」も避けるべき単語。ヤバイを多用することは言葉のボキャブラリーの無さを表してしまいます。ポジティブで丁寧な言葉選びが大切です。

♥時間の配慮


特に学生女子が気をつけたいのが「時間」。学生と社会人では生活リズムや自由な時間の量が違います。

これは社会人同士であっても仕事によって違いがありますよね。また、社会人にとっては十分の休息の確保も仕事のうちです。

相手の都合を考えずに仕事中や夜中に連絡してくる女性は本命になることは難しいでしょう。

これは「思いやり」の問題です。年上男性と付き合いたいのなら連絡が取れなくても待てる余裕が必要ですね。

♥TPOに合った服装


好きな相手とのデート。気合いを入れてオシャレしたいですよね。オシャレはもちろん大切。ですが、あまりにも場所にそぐわない服装は避けなくてはいけません。

例えば、高級フレンチに連れてってもらうにニットやデニムを着ていく、海や山などへ行くにヒールやミニのワンピースを着ていく…など、特にレストランなどでは相手に恥をかかせることになってしまいます。

大切なのはTPOに合っているか?そして、清潔感があるかですよ。

♥背伸びしない


相手が「大人の男性」と思うと、相手に合わせなきゃと背伸びしてしまうものですよね。ですが、そんな「背伸び」は要らぬ失敗を招く原因になりますし、無理していれば年上男性に大概バレています。

それが可愛い、と思う年上男性もいるかもしれませんが、ずっと背伸びし続けることは苦しいですし、後からボロが出てくれば結局上手くいかなくなってしまいますよ。

魅力的な女性になる為の努力はするべきですが、身の丈に合わない高級品で着飾ったり、相手へプレゼントしたりする必要はありませんし、知らないのとは素直に聞くのがいいでしょう。

「素直さ」が年上男性の心を動かすんです。

いかがでしたか?

年上男性は、様々な人と出会ってきた分目も肥えています。そのため上辺だけの「いい女」ではあっという間にバレてしまいますよ。

振り向かせるには内面を磨く努力が必須なんです。そして外見をばかりに気を取られないよう気をつけましょう!(modelpress編集部)