「The Data Visualisation Catalogue」はどのグラフを使えば良いか提案してくれるサイトです。様々なグラフについてまとめられており、それぞれどのようなグラフで他のグラフとの違いについても言及されています。機能別にカテゴリ分けされているので、目的に応じたグラフを簡単に探せます。

以下に使ってみた様子を載せておきます。
 

まずThe Data Visualisation Catalogueへアクセスしましょう。


160417_da2.jpg


グラフの一覧が表示されています。「Search by Function」では目的別にカテゴリわけされています。どのようなデータや相関を扱いたいか決まっている場合は、それに最適なグラフを提案してくれます。


160417_da3.jpg


詳細ページには図解はもちろんのこと、他の類似グラフとの違いについても言及されています。グラフによってはサンプルも用意されており、実際にデータを編集しながらグラフの様子を確認することができます。ぜひグラフ作成時にお困りの際はご活用ください。


The Data Visualisation Catalogue

(カメきち)