店内はブース形式。空いた時間にフラッと立ち寄り、気軽にホワイトニングできる

写真拡大

近年、身だしなみの一つとして広まっているのが、歯の白さを促進する「ホワイトニング」だ。しかし、歯科で受けると1回で30分、最低1万円ほどかかる。回数を重ねれば効果は持続するが、その分出費もかさむのが難点だ。

歯のホワイトニングを専門的に手掛ける「SiroQ(シロク)」(さいたま市)では、1回10分1000円(税別)のセルフサービスでホワイトニングができる。東京都内を中心に4店舗を展開し、2016年4月5日には東京・新宿に5号店がオープンした。専門の歯科医を置かず、説明動画を見ながら自分で施術するのが安さの理由だ。

安く手軽に受けられるのが魅力

最初に特殊なスポンジで歯の汚れを落とし、製法特許処方のジェルを塗る。そこに照射器から出るLEDを当てるが、これまでの手法ではサングラスやマウスオープナーという特殊な器具が必要で、時間もかかった。SiroQでは、照射効率を上げるオリジナルの照射カバーを使うことで、2分で終わる。こうしたプロセスを2回繰り返した後、白さを保つコーティングを施して完了する。

歯科医で施術を受ける場合に比べると仕上がりに差はあるが、安く手軽に受けられるのが魅力だ。