狭い部屋にオススメ。壁を有効に使う「貼る収納」

写真拡大

ゴチャゴチャしたケーブル、テレビのリモコン、鍵にスマートフォンやタブレット。

家の中を見回してみると、結構雑然としていることに気がつくこともあるかもしれません。

収納ボックスや棚、お菓子の入っていた缶や箱など、それらを収納する方法はさまざまですが、それ、貼ってみてはどうでしょう。

160422ECQuikStix1

「Quik'Stix」は、直径5.5僉厚さが3个猟暁潅綫ゲルパッドです。

Quik'Stix2
Quik'Stix3

こちらには壁に貼ることができ、そこにリモコンをくっつけたり、ケーブルをまとめることができます。

Quik'Stix4

今までも、フックやマジックテープなど、壁にかけたりくっつけるという収納方法はありましたが、「もっと重いものをホールドしてくれたらなぁ」と思うことも多々ありました。これならその不満を、バッチリ解消してくれます。

Quik'Stix5
Quik'Stix6<br>

「Quik'Stix」は、マイナス16度から62度までの温度に耐えるので、車のダッシュボードに貼ってタブレットなどをくっつけることも可能なんです。

Quik'Stix8

キッチンではこんな風に使うことも。

ねじやフック、穴あけなども必要がありません。

Quik'Stix7

「汚れてきたらもう使えないんじゃないの?」なんて声も聞こえてきますが、水洗いをして常温で30秒ほど乾かせば、新品同様の粘着力が戻ります。すごい!

こなみにこちらは現在クラウドファンディングのKickstarterにて資金調達中ですが、すでに募集額の10倍以上の資金を調達しており、4月28日の締め切りを待つのみの状態です。

ご購入希望の方は、Quik'Stixのページをご覧ください。

貼る収納、これ、結構便利じゃないでしょうか。

Quik'Stix [Kickstarter]