23日、中国の程永華駐日大使は熊本県庁を訪れ、地震被害に対する中国からの義援金を蒲島郁夫知事に手渡した。写真は程大使。

写真拡大

2016年4月23日、中国の程永華(チョン・ヨンホア)駐日大使は熊本県庁を訪れ、地震被害に対する中国からの義援金を蒲島郁夫知事に手渡した。中国新聞網が伝えた。

義援金は、日本に拠点を持つ中国企業や華僑・華人から1800万円、県の友好都市である広西チワン族自治区政府から200万元(約3400万円)が送られた。

程大使は被災地も訪れ、現地の華僑・華人や中国人留学生らを見舞った。県関係者によると、地震発生後に被災地を訪れた在日外国大使は程大使が初めてだという。(翻訳・編集/柳川)