好きな男性に「また会いたい!!」と思わせる方法5つ(Photo by Syda Productions)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】好きな相手とのデート。出来る事なら相手に好意を持ってもらえるような時間にしたいですよね。そこで今回は男性に「また会いたい!」と思わせる為に、好きな男性とのデートでやりたい、さりげないアプローチ方法をご紹介。チェックして彼にアピールしていきましょう。

【さらに記事を読む】「ヤバイ可愛いんですけど!」男性が思わずドキッとする仕草5選

♥聞き上手になる


また会いたい。と思うという事は「一緒にいて居心地が良かった」ということ。居心地の良さを感じるポイントは様々ですが、1番重要なことは「会話」です。

話をしていて楽しかった、気分が良かった相手とは男女問わずまた会いたくなります。そこで大切なのは「聞き手」に回る意識をすること。

女性は気をつけないとを喋りすぎてしまう傾向にあります。会話はキャッチボールが大切。自分の話ばかり相手に聞かせていてはいい印象は持ってもらえません。

全く自分の事は話さない、ではなく「聞く」ことを意識して相手に質問したり褒めたりしてみましょう。

♥秘密の共有をする


2人の距離を縮めるテクニックに「秘密の共有」があります。「〇〇くんだから話すんだけど…」と2人だけの秘密を作る事で男性は思わず意識してしまいますよ。

さらに、秘密の内容を相談事にすることでもっと距離が縮まるかも。ただ、気をつけたいのが秘密の内容。2人の間柄にもよりますがヘビー過ぎないように気をつけましょう!

勉強や将来のこと、仕事の悩みなど相手がアドバイスしやすい内容がベターです。大切なのはあくまでも秘密を共有することですよ。

♥さりげないボディータッチ


物理的な距離感を縮める事も男性には効果的に作用します。ここで重要なのが「さりげない」というところ。露骨にベタベタすれば逆に引いてしまいます。

隣に立ったり座ったりすることでさりげなく肩が当たったり、ざわざわした場所で耳に顔を近づけて話したり、そんな些細なことでもドキッとします。

♥別れ際は寂しそうに


また会いたいと思わせるには別れ際も大切です。帰り道では「あれ、楽しかったねー!」「〇〇くんのこうゆうところ意外だった」など、デートを振り返りながら余韻を楽しみましょう。

そして最後は「今日1日あっという間だったな」「楽しい時間は一瞬だね」など、「寂しさ」を醸し出してみて。デートの終わりを寂しがるほど「楽しんでくれた!」と男性を喜ばせることができます。

しかし、もう一軒どこかに立ち寄ったりどちらかの家に寄ったりするのはNG。別れを惜しみつつ、サクッとバイバイしましょう!

♥デート後のLINEはシンプルに


お家に帰ったらお礼のLINEを送るようにしましょう。しかし、前のめりにLINEを送り続けたりそれまでと違った文面や言葉遣いになるのはNG。

デートが楽しかったら嬉しい気持ちや相手をさらに好きになった気持ちを表したくなるのもわかりますが…そこはグッと我慢。

男性が「あれ?」と少し不安になるぐらい「普通」でいることがまた会いたい!と思わせるコツなんです。

男性は追いかけたい生き物です。そして追われれば逃げたくもなります。上手に追わせる工夫をしましょう!

いかがでしたか?

ほんの少し謎めいた部分を残すこともまた会いたいと思わせるポイントです。

男性を振り向かせるまでは多くを語らないことも大切。好きになったらこちらから近づきたくもなりますが、相手が思わず追いかけたくなる「距離感」を保つように心掛けましょう!(modelpress編集部)