猛チャージを見せている池田勇太(撮影:ALBA)

写真拡大

<パナソニックオープン 最終日◇24日◇千葉カントリークラブ梅郷コース(7,130ヤード・パー71)>
 千葉カントリークラブ梅郷コースを舞台に開催されている国内男子ツアー『パナソニックオープン』。全選手がハーフターンを終えて池田勇太がトータル13アンダーで単独首位に浮上した。
【関連写真】ラウンドリーポートを行う石川遼
 池田は1番、2番の連続バーディなど前半だけで6バーディを奪う猛チャージを見せて一気にリーダーボードの一番上へ。2位にはトータル9アンダーの市原弘大、トータル8アンダーの3位タイにはオーストラリアのマーカス・フレーザーと今平周吾が続いている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>