23日、ドラマ「太陽の末裔(まつえい)」をきっかけに人気沸騰した俳優ソン・ジュンギに対し、驚きの金額を提示した出演オファーが中国から多数舞い込んでいる。写真はソン・ジュンギ。

写真拡大

2016年4月23日、ドラマ「太陽の末裔(まつえい)」をきっかけに人気沸騰した俳優ソン・ジュンギに対し、驚きの金額を提示した出演オファーが中国から多数舞い込んでいる。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

人気沸騰中のソン・ジュンギは、中国で映画にテレビ番組にと引っ張りだこ。このほど韓国メディアでは、大手美容品メーカーのPROYA(珀莱雅)が、3年間で60億ウォン(約5億8000万円)の契約金を提示したと報じた。2年前には同じく主演ドラマのヒットにより、俳優キム・スヒョンが大ブレーク。こちらも中国からCM起用のオファーが殺到したが、今回のソン・ジュンギへの提示金額は、キム・スヒョンをはるかに上回っている。

中国では、ある大手メーカーが年間2000万元(約3億4000万円)という条件でCM出演オファーを出した、制作会社が8000万元(約14億円)のギャラでドラマ出演を依頼しているなど、その高額ぶり伝えるニュースが立て続けに報じられている。中には、「土豪」と呼ばれる地方成金が、ソン・ジュンギの主演ドラマに「1億元(約17億円)投資する」と豪語している、との話題まで浮上している。

「太陽の末裔」の放送終了後、いよいよ中華圏に攻勢をかけることになったソン・ジュンギ。来月にはファンミーティングツアーをスタートし、現在決まっているだけで中国大陸の8都市および香港、台北の10カ所を回る。(翻訳・編集/Mathilda)