12星座【一人暮らし】あるある 蟹座は節約研究、魚座はぬいぐるみが相棒!

写真拡大

 親から離れ、生活のすべてを1人でやりくりする一人暮らし。自由な暮らしができる分、家事やお金のやりくりに頭を抱えてしまいがち。12星座がそれぞれ一人暮らしをしたら、どんな暮らしになるのでしょうか。その暮らしぶりを、あるあるでご紹介します。

■牡羊座……冷蔵庫のものを腐らせる
 牡羊座の一人暮らしぶりは、とってもがさつ。仕事やプライベートで忙しくて、家事にまで気が回りません。特に冷蔵庫の中は、何が入っているか自分でもよく覚えていません。買い物をした記憶はあるのです。でも、賞味期限や消費期限をチェックせず、そのまま放置してしまいます。中を開くと、腐ったものが入っていることが多いのです。

■牡牛座……部屋に快適さを求めDIY
 牡牛座にとって、一人暮らしの部屋は自分の城。自分の思うままに、住みやすいようにコーディネートします。不便な部分はDIYでカバー。散らかりやすいキッチンは100均グッズを使って、うまくまとめます。色が気に入らない家具は、マスキングテープやペンキを使って好きなようにチェンジ。気合いが入れば、壁紙だって変えちゃいます。

■双子座……何かと友達を呼びたがる
 自由な時間が多い一人暮らし。双子座はその時間を使って、友達を部屋に招きいれます。休日ランチや女子会、少人数の飲み会を自分の部屋で開催し、楽しい時間を過ごします。1人でいるよりも誰かと一緒に過ごしたいと思っているのです。毎日誰かが出入りしる、にぎやかな一人暮らしライフでしょう。

■蟹座……節約を研究
 蟹座が一人暮らしをすると、生活を豊かにするために節約を頑張ろうとします。光熱費や食費などをいかに安く抑えられるかを、1人で研究しだすのです。「キャベツ1個で何日までしのげるか」といった、ぶっとんだ節約にも挑戦しようとします。反面、節約に気を取られすぎて、自分にゆとりがなくなってしまうことも。

■獅子座……物がちらかり、足の踏み場がない
 獅子座が一人暮らしをすると、部屋がまるで無法地帯のようになります。洋服や本が床に置かれ、テーブルの上は物だらけ。「手の届くところに必要なものを置いておきたい」と思っているため、獅子座は片づけをせず、物を出しっぱなしにするのです。誰も獅子座を注意する人がいないので、部屋は散らかったままになっています。

■乙女座……部屋がキレイ
 清潔で整理整頓が行き届いている乙女座の部屋。几帳面でキレイ好きな乙女座の性格があらわれています。一人暮らしで生活がちょっと乱れても、部屋を汚さないし、散らかしません。まめに掃除や整理を行います。友達が遊びにきても、くつろいでいるそばで片づけを行ったりして、キレイな部屋をしっかりキープします。

■天秤座……インスタントな生活
 天秤座の一人暮らしは、インスタントなものであふれています。部屋にいるよりも仕事や外出が多く、帰ってきても寝るだけ。家事が面倒くさくて、つい楽なものに手を出してしまいます。食事はレトルトや冷凍食品、簡単にできるものばかり。掃除も手間をかけたくないから最低限のものだけ。使い捨てのものを多く使って家事をこなします。

■蠍座……ミニマリストな暮らし
 蠍座の一人暮らしはとてもシンプル。そこで生きるのに必要最低限のものしか置いてありません。物を持たず、部屋に物をあまり置かないミニマリストのような生活をしているのです。暮らしにお金をかけることなく、質素な生活をしています。あるもので生活できればそれでいいと思っているのです。

■射手座……自分の好きなものに囲まれている
 「一人暮らしするんだから、毎日ワクワクしたい!」と思っている射手座。そんな射手座の一人暮らしは、家具からシャンプーまで、全部自分のお気に入りのものや好きなもので揃えられているのです。自分の好きなものに囲まれながら、毎日ハッピーに過ごすことを心がけています。その日の気分によって、物の配置を変えたり、使う洗剤を変えたりも。

■山羊座……殺風景
 ワントーンでまとめられた家具に、モノトーンのカーテン。本棚とベッド、掃除道具だけの殺風景な部屋で暮らしています。山羊座の一人暮らしは華がなく、部屋で1人静かに過ごしていることが多いのです。黙々と家事をこなし、1人で静かに趣味を楽しみ、本を読んで寝る……そんな落ち着いた生活をしています。

■水瓶座……1人の時間を満喫
 水瓶座の一人暮らしには、1人でいる時間を満喫するための工夫がたくさん。映画のような迫力が楽しめる大型テレビや、ネットを見るためのパソコンはもちろん完備。自炊を楽しむために、変わった食材や調味料も取り揃えています。めずらしい料理に挑戦したり、自分の好きな番組やネットを見ながら、悠々自適に過ごしています。

■魚座……1人がさびしくてぬいぐるみと生活
 自ら望んで始めた一人暮らしなのに、1人がさびしくて仕方がない魚座。そんな魚座の一人暮らしには、ぬいぐるみというパートナーが欠かせません。自分の拠り所となるものをそばに置いておきたいのです。人によっては芸能人のポスターだったりもします。毎日自分のパートナーに声をかけて、楽しく生活しています。

 春から一人暮らしを始めた人は、その暮らしにそろそろ慣れてくる頃。実家が恋しくなる人もいれば、1人が楽しくて仕方がない人もいるでしょう。もし「親から自立したい!」と思っているなら、一人暮らしをオススメします。
(咲羅紅)