ビートたけし

写真拡大

23日放送の「新・情報7daysニュースキャスター」(TBS系)で、ビートたけしが震災後に相次ぐ空き巣被害について嘆く場面があった。

番組冒頭では、今月14日に発生した「熊本地震」を取り上げ、被災地の様子や国の対応などを伝えた。

VTR後、たけしは「相変わらずアレだってね」と切り出すと、「ETC(カード)盗みに行くグループとか、自衛隊の格好して救助隊だって入ってって空き巣するのがすごいんだって」と被災地で頻発する空き巣被害について指摘。「どうしてそういうことするかな」と呆れたように話した。

たけしが聞いた話によると、救助だと言いながら知らない家に入り込み、家財を物色する窃盗犯がいるという。彼らの狙いは、ETCを別の車に付け替えて使用したり、個人情報を手に入れることだそうだ。

これに、安住紳一郎アナウンサーは「被害届けが出るまで使うってことですね」と話すと、ため息をつく。さらに、たけしは「熊本も仙台もそうだけど震災のときになると必ずそういうグループが移動するっていうんだよ。だからどうにもなんないなって。日本はそういうことをしない国だったのにって思う」と憤った。

コメンテーターの三雲孝江氏も「避難してる方たちは本当に真面目に、一生懸命がまんしながら暮らしてらっしゃるのに、一方でそういうニュースっていうのはショックですよね」と残念そうに話した。

【関連記事】
ビートたけしが「アベ政治は許さない」という少年に皮肉交じりのツッコミ
ビートたけし TBSの出演番組が方針転換した理由を推測「社長のせい」
おすぎがビートたけしから受けた批判を告白「お前が褒めた作品は当たらない」