シカゴの人気ポップコーンが登場

写真拡大

セブン&アイ・ホールディングスは2016年4月26日から、カルビーグループのジャパンフリトレーと提携し、アメリカ・シカゴで生まれたポップコーンブランドの「ギャレット ポップコーン ショップス」が監修したセブンプレミアムポップコーン第2弾を発売する。

「ギャレット」は1949年の創業以来、秘伝のファミリーレシピと手づくり製法にこだわり続けてきた、「ちょっと贅沢でグルメ」なポップコーンブランド。ポップコーンの粒は契約農家により特別に栽培された大粒のトウモロコシのみを使用するなど、素材から手づくりすることを心がけている。

フレーバーは「ギャレット ポップコーン」でも特に人気の高い「キャラメル」と「チーズ」のミックス(213円、税抜=以下同)、「キャラメル」(181円)、「チーズ」(149円)の3種類。